Googleの新着検索結果をRSSフィードで取得する方法、調査・情報収集などに

Googleなどの検索結果を、いつも使っているRSSリーダーなどでチェックする方法です。

いろいろ方法はあるのですが、最もオーソドックスな、Googleアラートを使用して取得する方法です。

photo by Jack Amick

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Googleアラートとは?

Google アラートとは、指定した検索キーワードに一致する新しい検索結果(ウェブページ、ニュース記事、ブログなど)が見つかったときに、メールが送信されるサービスです。Google アラートを使用すると、ウェブ上のあらゆる情報をチェックできます。

例えば、次のような時に有効です。

  • 自社または自社製品の評判について調べる。
  • ニュース記事のその後の経過を調べる。
  • 競合企業や業界の最新情報を入手する。
  • 有名人やスポーツ チームの最新ニュースをチェックする。
  • 自分の評判について調べる。

今回の方法は、これらの情報をRSSで入れとることになります。

Googleアラートの設定

とは言っても、やることは簡単です。(Googleのアカウントを持っていない人は、取得してログインしておいてください。)

まずはGoogleアラートに行きます。

次にキーワードなどを設定します。

例えば、4月に日本上陸が噂される3万円未満の低価格ノートの「Chromebook」の最新情報が知りたい場合は、以下のように設定します。

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

デフォルト状態から設定する箇所は以下。

検索キーワード:Chromebook
件数:全ての結果
配信先:フィード

設定後は、「アラートの作成」ボタンを押してください。

アラート作成後は、次のように表示されるので「フィード」リンクのURLを、お使いのRSSリーダーに登録してください。

Google アラート

例えば、feedly.comだとこんな感じなります。

feedly.com

ちなみにメール配信登録すると

ちなみに以下のようにメールで登録しても

Google アラート - ウェブ上の面白い新着コンテンツをチェック

その後届くメールの、一番下にフィードの情報があるので、そのURLをRSSリーダーに登録すればOKです。

Image(1772×1141)

メールとRSS両方で情報を受け取りたい場合は、配信先をメールに設定した後、フィードの登録をするのがお勧めです。