Twitter、Facebook、Google+、はてブのソーシャルカウント数をWordPressで直接取得する関数まとめ

昨日、試しに作っているカスタマイズテーマに直接APIなどから取得した、ツイートカウント数などを表示させたくなりました。

それで調べてみたら、PHPなどで取得する方法が結構出てきたので、Wordpressで手軽に使えるように関数化してまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ソーシャルカウントの取得

ソーシャルカウントのPHPでの取得方法は以下のページで詳しく解説されています。(JavaScriptでも取得方法も)

12436288584_94d6bc46d2_b.jpg
Twitter、Facebook、Google+など各SNSのカウント数を取得する方法をPHP、Javascriptを例に解説します。

僕は今回、上記ページで紹介されている9つのソーシャルサイトの中から、以下のカウント取得方法をWordpressで手軽に使えるように、関数化しました。

  • Twitterのツイート数
  • Facebookのいいね!数
  • Google+の+1数
  • はてなのはてブ数

ソーシャルカウント取得関数

ソーシャルカウントの取得方法まとめで書かれているPHPでの取得方法を、Wordpress用にまとめてみました。

テーマのfunctions.phpにコピペで貼り付けて、使えるように以下のように一つにまとめてみました。

これらの関数の中で使われているfile_get_contents()は、サーバー側のPHP設定で外部ファイルが開けるように設定されていない場合、数字をうまく取得できません。サーバから設定を変更するか、サーバに問い合わせてみてください。

テンプレートで関

数名を呼び出すことで、手軽に使用することができます。

関数の仕様方法

これらの、Wordpress用関数を呼び出すには、テンプレートファイルなどで以下のように呼び出します。

Twitter

Facebook

Google+

はてなブックマーク

使用例

テンプレートファイルなどから以下のようにして使います。

sample

この方法を応用すれば、以下のようなバルーン型の自作ソーシャルボタンも作ることができます。

SNSバルーンボタン

まとめ

今回は、Wordpressのテーマ作成や、カスタマイズ用に使用できるソーシャルカウント取得関数を作成しました。

自分のサイト独自のソーシャルボタンを作成したい場合は、お試しください。

バルーン型のシェアボタンを作成する場合のスタイル設定は、以下を参照してください。

コピペで利用!Wordpressに自作のソーシャルバルーンボタンを設置するためのスタイル設定方法
先日、自分のサイトテーマで使おうと思ってバルーン型のソーシャルボタンを作ってみました。 ソーシャルサービス純正のバルーン型シェ...