介護用の前開きボタンシャツを購入してみた。生地も良くてコスパも良い。

介護用の前開きシャツ

不自由な体でも着替えがしやすい介護用の前開きシャツを購入してみました。

後遺症のある人用の介護用のシャツといえば、マジックテープで前を締めるものが主流です。けれど、「マジックテープはちょっと…」できるならボタンで締めたい。けれど、できるなら着替えやすい前開きが良いなんて人が中にもいるかもしれません。(自分とか)

こういったシャツを、調べてみたのですが、ネットで買えるものは以下のショップにしかありませんでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたもの

で、ネットショップで注文して実際に届いたものが以下です。

楽々着替え介護肌着

なかには、シャツが2枚入っています

シャツを出すとこんな感じ。

介護肌着袋から出したところ

ボタンは、普通のワイシャツのボタンの2倍くらいの直径があります。これだけを大きければ、片手でも締められます。

広げるとこんな感じになります。

介護肌着広げたところ

素材は綿100%です。生地がとても柔らかく、よく伸びます。ですので、介助で着替える場合でも、締め付けがなく、とても着替えがしやすいです。

汗もよく吸ってくれるので夏でも冬でもインナーとして利用できます。

製造は、中国ですが国産のシャツの半分の値段ということを考えると品質も良いと思います。(国産のものも買ってみましたが記事が伸びなくて締め付けがひどいので、数回で着るのをやめました。)

まとめ

実はこのシャツは、2回目のリピーター購入です。

というのも、前回の購入から最近まで使っていて、とても満足のいく品質だったからです。

前回:介護向き、前開きのインナーシャツ「紳士半袖前開シャツ」がとても脱ぎ着しやすくてよかった

前回購入したのは、2013年9月11日でした。ですので、毎日6枚の使いまわしで、約2年着ることができました。

前回の購入

この値段の安さで、6枚で2年も持てば十分すぎるくらい頑張ってくれたと思います。

最後の方は、ボタンの穴が広がってボタンがすぐ取れるようになってしまったために捨てて再購入となりましたが、生地はまだ結構しっかりとしていました。

今回は、2枚入りのを5つ、計10枚購入しました。(トップの画像の4パック+1)これで今回は、3年ぐらいは使えるのではないかと思います。