美しい商品写真を簡単に撮ることができる携帯型簡易スタジオ「Foldio2」をKickstarterで注文してみました

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

Foldio2で撮影

昨日、小物を撮影するときに綺麗に撮ることができる簡易写真スタジオ「Foldio2」を注文してみました。

今回は、Foldio2の紹介と注文方法について書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Foldio2とは

Foldio2外観

Foldio2とは、手持ちのカメラでも綺麗な写真を撮ることができるポータブル写真スタジオです。

Foldio2とは、どのようなものか?については、この2分ぐらいの動画を見れば大体のことがわかります。

Foldio2は、普段はこんな感じで折り畳んでおいておくことができます。

持ち運びができるとFoldio2

これを、パカッと開いて組み立てて、LEDライトを付ければ、小物などを撮影するための簡易写真スタジオのでき上がりです。

Foldio2の組み立て

LEDライトがついているので、このような感じで撮影対象をライティングして綺麗な写真を撮ることができます。

Foldio2でハイヒールの撮影

Foldio2には、専用のアプリもついているので、以下のように撮影して、

Foldio2でスターバックスカップの撮影

後で画像の明るさやエフェクトなど調整することができます。

Foldio2で画像の明るさを調整

色味なども調整することができます。

Foldio2で色の調整

このブログでも、ネットで商品を買ったときなどは、写真に撮ってブログに載せたりしています。

けれど、僕のような素人が安いカメラで撮影すると、どうしてもこんな感じで暗い写真になったり、天井照明の映り込みがあったりします。

僕のような素人が写した写真

それが、Foldio2を使うことで次のような明るくて綺麗な写真を手軽に撮ることができます。

Foldio2(カメラレンズ)

Foldio2(ブドウ)

Foldio2(スマートフォン)

背景を設定すれば、こんな感じにも撮ることができます。

Foldio2(背景色を設定して撮影)

Foldio2アプリで色を調整したものはこんな感じ。

Foldio2(アプリで調整)

Foldio2の使い方

上でも書きましたが、Foldio2の使い方はとても簡単です。

主にやることは次の3ステップです。

まずは、Foldio2を組み立てます。組み立てたまま置いておいてもOK。

Foldio2の使い方1

撮影対象を置き、LEDのスイッチを入れてライトアップします。背景などを設定してもOK。

Foldio2の使い方2

あとは撮影。スマホの場合は、専用アプリで画像の調節も可能です。

Foldio2の使い方3

Kickstarterでの注文方法

この商品を見た瞬間から、欲しくてずっと迷っていました。しかし昨日夜ふかしして脳の自制心が衰えている勢いに任せて注文してみました。

Kickstarterでは、プロジェクトを金銭的に支援し、その見返りとして商品をもらうという形で商品を購入することができます。

注文手順は以下。

Kickstarterに移動

まずはKickstarterのFoldio2ページに移動します。

ページに移動したら、「Back This Project」ボタンを押します。

Back This Project

商品選択

ページを移動したら、「$65 + plus $19 shipping」を選択し、「Continue to next step」ボタンを押します。

Foldio2商品選択画面

購入できるFoldio2ベーシックセットについて

現在購入できるのは、65ドルのセットのみです。加えて配送料として19ドルかかり、計84ドルかかります。

Foldio2の値段

84ドルとは、この記事を書いてる時点の為替レートで約9900円です。

2014年12月16日の84ドル

64ドルのFoldio2ベーシックセットには以下のものが附属します。

  1. Foldio2本体
  2. 2つのLEDライト
  3. 3つの背景色(多分黒とグレーと白色)
  4. アダプターキット
  5. Foldioアプリ

Foldio2ベーシックセット

確認画面

話は「Continue to next step」ボタンを押したところに戻ります。

ボタンを押すと、以下のような確認画面が表示されるので、「Continue to Amazon」ボタンを押します。

Foldio2確認画面

以降は、米アマゾンでの購入手続きになります。

米アマゾンでの購入手続き

まずは、米アマゾンに移動するとログイン画面が表示されるのでサインインします。Foldio2Amazonでログイン

米アマゾンを利用したことがない場合は、「I am a new customer.」を選択して必要項目を入力してください。

米アマゾンに新しく登録すると言っても、言語が英語というだけでインターフェースは日本のAmazonと同じです。

なので同じような感覚でローマ字入力していけば登録できます。

詳しい方法などは、以下を参照してください。

参考 Amazon.com登録手順 | Amazon輸出完全マニュアル

登録が完了するとログインします。

Amazonでの確認画面

ログインすると、Amazonの確認画面が表示されます。

確認の問題がないようであれば、「Confirm(確認)」ボタンを押してください。

Foldio2Amazon確認画面

「Valid until」が2015年4月17日になっているので、だいたいその頃に届くものと思われます。

僕が読んだ記事では、配送は3月頃予定だったので、おそらく注文が殺到して、配送が間に合わなくなっているのではないかと思います。(現に、1週間でbackersが1000人も増えていました)

注文完了

注文を完了すると、以下のような画面が表示されます。

Foldio2購入後

Your pledge
$84.00

Thanks for being our backer! Get your own Foldio 2 set. You will receive Foldio 2 / Dual LED light strips / 3 backdrop set / Adapter kit / foldio app. Free shipping for US (Add $19 for international shipping – DHL express)

僕の他に、2818人の方が注文(支援)しておられるようです。

まとめ

こんな感じで、手軽に使えるポータブルスタジオが、思ったより簡単な手続きで、1万円弱で購入することができます。

購入処理を米Amazonでできるのも良いですね。インターフェースが同じなので文字を見ずとも感覚で手続きを行うことができます。

Foldio2を使えば、「ブログに載せる写真が上手に撮れない」、「お金はかけたくないけど綺麗な商品写真が撮りたい」なんて方には、今よりワンランク上の写真が撮れるようになるのではないかと思います。

ブログに限らず、Yahoo!オークションの商品写真や、物販サイトの商品撮影にももってこいだと思います。

ただ、実際どんなものかは届いてみないとわからないので、届いたときまた書きたいと思います。

※KickstarterでのFoldio2の出資期限は2015年1月17日の午後9時までとなっています。注文する場合は、その期限まで行う必要があります。