WordPressでブログを作ったら最低限入れたいプラグイン

WordPressは、インストールした時点からブログとして機能しますが、プラグインを導入することで、より使いやすく、より人が呼べるように、といったように機能を拡張することができます。

プラグインは、大量に導入することはお勧めできませんが、それでも「これだけは言っておくべき!」というプラグインは存在します。

これから紹介するプラグインで、Wordpressの持つ能力を最大限に発揮させてやりましょう。

photo credit: Kalexanderson via photopin cc

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

必ず入れたいプラグイン

Google XML Sitemaps

Google XML Sitemapsあ

Google用のサイトマップを作成するプラグインです。

サイトマップを作成することによって、Googleにコンテンツの存在を的確に伝えることができ、インデックスへの登録漏れを防ぐことができます。

ブログを作成しても、存在を検索エンジンに知ってもらわねば、そのブログは存在しないも同然です。

プラグインは、インストールして有効化するだけで細かな設定は必要ありませんが、必ずGoogleウェブマスターツールで登録を行いましょう。

Googleウェブマスターツール、サイトマップの追加

あと、インストールしたら必ず「設定」→「XML-Sitemap」の「Sitemap コンテンツ」の項の「カテゴリページを含める」にチェックを入れてください。

カテゴリページを含める

カテゴリページは、たいていの場合キーワードを元に作られ、そのキーワードのランディングページになる可能性があるので、サイトマップを作るように設定しましょう。

WordPress › Google XML Sitemaps « WordPress Plugins

Ultimate Google Analytics

Ultimate Google Analytics

Googleのアクセス解析を簡単に設置できるプラグインです。

自分のブログを分析するにはアクセス解析は必須です。中でもGoogleAnalyticsを導入しておけば、まず間違いはないでしょう。

複雑なタグをHTMLに貼り付ける必要もなく、アカウントIDを入力するだけと非常に簡単です。またWordpressログイン中は、管理者のIPを除外して間としてくれるのも便利です。

Google Analytics、アカウントIDを入力するだけ

Google Analyticsは、複雑すぎる!という方には、必要な機能だけに絞ってシンプルにしたG Analyticsがお勧めです。

WordPress › Ultimate Google Analytics « WordPress Plugins

できれば入れたいプラグイン

All In One SEO Pack

All In One SEO Pack

WordPressは、 もともとSEO対策に優れたシステムですが、 All In One SEO Packをインストールすることによって、 さらにSEOを強化することができます。

All In One SEO Packには、様々な機能がありますが、最低限使いたいのは、metaタグのDescriptionとkeywordsを設定する機能。

All In One SEO Packの使い方

入力内容がプレビューされるので、Google検索画面に、どのように表示されるかが一目でわかります。また、文字数もカウントされるのでtitleやDescriptionに最適な文字数に合わした文章を作ることができます。

WordPress › All in One SEO Pack « WordPress Plugins

Meta Manager

Meta Manager

Meta Managerは、All In One SEO Packは、ちょっと高機能すぎて使いづらいという方向けのプラグインです。

機能は、metaタグのDescriptionとKeywordsを編集するのみです。この二つを編集するだけでも、かなりのSEO効果を期待できるのでシンプルな方が良い方は、Meta Managerをお勧めします。

Meta Manager

WordPress › Meta Manager « WordPress Plugins

AddQuicktag

AddQuicktag

WordPressではデフォルトで利用頻度の高いタグを簡単に挿入できる機能が用意されています。ただ、「赤い太文字」など自分好みのタグを挿入するには、HTMLタグを手打ちしなければなりません。

AddQuicktagは、そういったタグを登録しておき、ワンタッチで使用できるようにしてくれるプラグインです。

WordPress › AddQuicktag « WordPress Plugins

Broken Link Checker

Broken Link Checker

「Broken Link Checker」は、ブログのリンク自動で切れをチェックし、知らせてくれたり、修正したりしてくれるプラグインです。

もしリンク切れがあった場合は、このようにダッシュボードで教えてくれます。

Broken Link Checker」のリンク切れ報告

また、こんな感じでメールでも送られてきます。

Broken Link Checkerで送られてくるメール

リンク切れをそのまま放置しているサイトは、SEO的にもあまり良くないので、このプラグインでチェックして、切れたリンクは、すぐに何らかの処置をしましょう。

WordPress › Broken Link Checker « WordPress Plugins

Category Order and Taxonomy Terms Order

Category Order and Taxonomy Terms Order

WordPressのカテゴリの順番を、ドラッグ&ドロップで手軽に入れ替えることのできるプラグインです。

WordPressは、デフォルトでカテゴリの順番を変える機能がありません。できれば自信のあるカテゴリは上に持ってきたいですよね。

WordPress › Category Order and Taxonomy Terms Order « WordPress Plugins

Contact Form 7

Contact Form 7

いくらSNSが発達してきたご時世とはいえ、ブログ自体に管理者と直接メールで連絡を取る窓口は欲しいものです。

そういった時には、「Contact Form 7」を使うと手軽にコンタクトフォームを作ることができます。簡単なものなら1分で作成できます。

WordPress › Contact Form 7 « WordPress Plugins

Link Indication

Link Indication

Link Indicationプラグインを使うと「_blank」を使わなくても外部サイトを新しいタブで開くことが可能です。

これまでブログ内リンクは、

寝ログタグ

外部リンクは、

というように、一つ一つ区別して入力している人も、このプラグインを使えば設定だけで_blankを自動的に付加してくれます。

WordPress › Link Indication « WordPress Plugins

Preserve Editor Scroll Position

Preserve Editor Scroll Position

WordPressで記事を保存・公開したときに、エディターの入力カーソルの位置を記憶しておいてくれるんプラグインです。

まさに、痒いところに手が届くプラグインです。これがないと、記事を保存するたびに、入力カーソルが先頭に戻ってしまい、また下にスクロールして編集位置までカーソルを戻す必要があります。地味な機能ではありますが、下書き保存機能などはよく使うので、これがあるとないとでは大幅に編集効率が変わってきます。

WordPress › Preserve Editor Scroll Position « WordPress Plugins

Open Graph Pro

Facebook Open Graph Pro

「Open Graph Pro」を使うと、Facebookで拡散される際の爆発力が強くなります。なぜなら、このプラグインを入れることにより、「いいね!」を押してくれた友人のニュースフィードも載るようになるからです。

また、Facebookへの掲載方法も、タイトル、本文、画像が綺麗にレイアウトした状態になるのでクリック率も高まります。

参考 <遂に公開>SEOの2倍のアクセスを稼ぐFacebook「OGP」の活用術。

WordPress › Open Graph Pro « WordPress Plugins

セキュリティ

Akismet

Akismet

Akismetは、自動的にスパムコメントを分類してくれるプラグインです。

一度、このプラグインを入れないブログを作ってみたことがあるのですが、コメント欄がスパムで埋まりました。ですので、これといった対策を持っていない場合は、まずこのプラグインを使ってみるのをお勧めします。

このプラグインを使うには、AkismetのサイトでAPIキーを取得する必要があります。

参考 Akismetプラグイン(コメントスパム対策) – WordPressの使い方

WordPress › Akismet « WordPress Plugins

Simple Login Lockdown

Simple Login Lockdown

同じIPから何度もログインに失敗すると、そのIPを一定期間ロックしてくれるプラグイン。

これを入れることで、不正ログインからブログが乗っ取られる危険性を大幅に削減することができます。

WordPress › Simple Login Lockdown « WordPress Plugins

まとめ

とりあえず、10個強ほどのプラグインではありますが、これだけ入れることで、あなたのWordpressは、以前のものよりより強化されています。

今回紹介したプラグイン以外にも、素晴らしいプラグインは沢山あります。もし「こんなプラグインがあったらなぁ」と必要に迫られた時は、検索エンジンで「Wordpress プラグイン 目的〇〇」で検索すると大抵のものはあるので、インストールして試してみましょう。