各種サービスの「ブランドロゴ素材&使用ガイドライン」ページへのリンクをまとめた「Find Guidelines」、カラーコードも取得可能

サイトにソーシャルサービスののロゴ画像を使用したいなんて時がたまにあります。

けれど、そんな時に「ロゴ画像は何処から手に入れればいいんだろう?」とか、「このブランドロゴを使用するときに、何か気をつけることは?」なんてこともあるかもしれません。

そんな時に便利なサイト「Find Guidelines」を見つけたので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Find Guidelinesとは

Find Guidelines - The fastest way to brand assets.

Find Guidelinesは、様々なサービスのブランドアセット(ロゴとかボタンとか素材)に手軽にアクセスできるリンク集みたいなものです。

現在70種類以上のブランドガイドラインページへのリンクが掲載されています。

Twitterのガイドラインページ例

ブランドの持つロゴ素材などを含めたガイドラインページへのリンクを集めたサイトです。例えば、Twitterの場合だと、以下のようなページへのリンクになっています。

Brand assets and guidelines | About

リンクはこんな感じ。

Twitterガイドラインページへのリンク

リンク先にはロゴ素材があって、

Twitterのロゴ素材

こんな使い方はだめですよみたいなガイドラインも載っているページへのリンクになっています。

Twitter素材のガイドライン

加えて、リンクへマウスオーバーすると、ブランド公式のカラーコードも取得できるという便利な作りになっています。

ブランドカラーコード

その他

その他にも、日本でもよく利用されているサービスのガイドラインへのリンクが多数載っています。

Facebook

Using Facebook Brand Assets

Using Facebook Brand Assets

Google+

ブランディングに関するガイドライン - Google  Platform — Google Developers

ブランディングに関するガイドライン – Google+ Platform — Google Developers

Pinterest

ブランドガイドライン  Pinterest 法人向け

ブランドガイドライン | Pinterest 法人向け

Instagram

メディアページ • Instagram

メディアページ • Instagram

YouTube

Downloads - YouTube

Downloads – YouTube

Android

Brand Guidelines  Android Developers

Brand Guidelines | Android Developers

Dropbox

Dropbox - ロゴとブランド

Dropbox – ロゴとブランド

WordPress

WordPress › About » Logos and Graphics

WordPress › About » Logos and Graphics

まとめ

このように、Find Guidelinesは、サービスが保有しているブランドロゴなどの使用条件などを手軽に調べることができます。

これから、ウェブマーケティングなどに各種サービスのロゴ使用したいなんて場合には、以下のような手間が省けるのではないかと思います。

  • サービスで使用可能なロゴを探す
  • サービスサイトからガイドラインページを探す
  • サービスブランドのカラーコードを調べる

ブランドカラーを取得するだけのサイトなら、BrandColorsもありますが、Find Guidelinesは、それにガイドラインページへのリンクがついたといった感じです。