フィギアスケート五輪、四大陸、世界選手権などの詳しい結果をガッツリ見れるサイトが見ごえあり

昨日、フィギアスケートの世界選手権が開かれ、浅田真央選手がSP女子世界最高音の78.66点で首位に立ちました。

僕もテレビで楽しんでみていたんですが、「そういえば浅田選手って、これまでの最高は何点だったんだろう?」と思い調べてみたら、figure skating memoというサイトを見つけました。その中に、オリンピック、欧州選手権、四大陸選手権、世界選手権、世界ジュニア選手権ほかの試合結果のデータベースがあって、面白くてついつい小一時間ばかり見てしまったのでご紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

試合結果一覧

2002年から、現在までの試合結果が収録されています。国際B大会や国内選手権の結果まであります。

フィギアスケート リザルト一覧-

試合の抽出

Eventを選択することで、欲しい大会の結果を抽出することができます。Seasonを指定すれば年代も指定することができます。

フィギアスケート試合結果に抽出

試合結果の表示

例えば、昨日(2014年3月27日)の世界選手権女子ショートプログラムの結果を表示したければ、Eventに世界選手権を選択し、LadiesのSPをクリックすれば結果が見えます。

フィギアスケート試合結果の表示

結果はこのように表示されます。採点結果もしっかりと載っています。

2014年3月27日女子ショートプログラムの試合結果

個人の過去の成績

個人名をクリックすると、過去の戦績などが表示されます。

浅田真央選手の過去の戦績

浅田真央選手のショートプログラムは、2009年4月16日の世界フィギアスケート国別対抗戦で記録した75.84点が最高だったんですね。

このサイトには、もちろん男子の結果や、ペアやアイスダンスの結果もあります。

羽生結弦選手のこれまでの戦績。野球が趣味なんですね。

羽生結弦選手のこれまでの戦績

いろんな試合の結果や、いろいろな選手を見ていたら、面白くてついつい長居してしまいました。

外国人選手とかなら、自身のホームページ、ソーシャルメディアのURLとかも全て載ってますよ。