手頃な値段の木製櫛(コーム)ならコレが最高に使いやすい

僕は髪の毛を長く伸ばして縛っています。

なので、朝起きたら毎日クシで髪の毛をとかすのが欠かせません。

ただ先日、愛用していたクシ(コーム)が折れてヒビが入ってしまい使い物にならなくなりました。

英国御用達コーム

これでも英国製のKENTのコームです。

英国王室御用達という触れ込みだったので、勝手に丈夫だと思っていたのですが、壊れるときは壊れてしまうものですね。あっさりと折れてしまいました。

で、KENTのコームも使いやすくて、かなり気に入っていたのですが、「全く同じものを購入してもつまらない」ということで別のものを購入することにしました。

それで、どうせ買うならと、これまで使ったことのない「木製のクシ(コーム)」を購入することにしました。なんでも、未体験なものって、届くまでが楽しみじゃないですか(届いて使ってみたら失敗だったーなんてのも多々ありますが)。

で、ネットを見てみたら値段も手頃で大きさも手のひら入りちょっと大きめのサイズ使いやすそうな「エフィーナ ヘアケアブラシ」というのが良さそうだったので購入しました。

結果、このエフィーナのクシ(ヘアケアブラシ)は、滅茶苦茶使いやすくて買って大正解でした。「前のクシよ壊れてくれてありがとう」と思えるくらいに良いクシに出会いました。

以下では、それらについて書きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたエフィーナのクシ

で、実際に届いたのが以下のエフィーナのクシです。

エフィーナ ヘアケアブラシの箱

値段の割には、高級感溢れる黒色の箱に入っています。

ただ、唯一このクシを購入して残念だったのが、一番大事なパッケージの正面に、ラベルがベッタリ貼り付けられていることです。

エフィーナ ヘアケアブラシに貼り付けられたラベル

せっかく、いい感じの箱に入っているのに、その景観を損ねるラベル、そしてそこに書かれている「MADE IN CHINA」。

別に、中国製だからダメというわけでは全くないのですが、せっかく、以下のようにカッコよく宣伝していたのに、これだとちょっと台無しかなと感じた次第です。

黒いギフトボックス

箱の中には、引き出し形式でクシが入っていたので半分引き出してみました。

箱を開けた途端に、思いのほか高級感溢れる木製櫛が出てきて、不覚にも心がときめきました。男だけど。

だって、引き出しをそっと弾いてみたら、こういった質のよさそうな木製櫛が、ちんまりと収納されていたら良くないですか?

エフィーナのヘアケアブラシとのファーストインパクト

唯一、箱の表面にラベルがベッタリと貼られていたのが悔やまれるといった感じ。

「というか逆に、ラベルにMADE IN CHINAと書いておいて、ハードルを下げておいて、箱を開けたときに、トキメキがアップする作戦か?」と思えるくらいに、中にあるクシは品良く収められていました。

箱の中身を取り出してみると、以下の3点が入っていました。

  1. 緑壇木のクシ
  2. 麻の収納袋
  3. お礼状

中にはヘアケアブラシと麻の袋が入っていた

緑壇木のクシ

で、メインのクシはこんな感じ。

エフィーナのヘアケアブラシ

持つと、適度な重みもあり、木の質も良く予想以上にしっかりとした作りです。

水も綺麗にはじくように、以下のような光沢のあるニスが塗られています。

エフィーナ ヘアケアブラシのニス

髪をとかすと、フワッと香木のような香りが鼻に触ります。鼻を近づけて香りを嗅いでみると、高級な数珠のような匂いがします。

このクシの材料となる木は、緑壇木というのだそうです。

緑壇というのは、あまり聞いたことがないので、調べてみると東南アジアに生息する樹木のようです。

東南アジアに生息する樹木で、着色ではなく元々が深い緑色をした木です。

栴檀のように若干樹木の香りがして、自然の深い緑色の幹をしているため、原住民からは生命樹と呼ばれています。 生命を司る樹として、信じられているのです。『緑檀』『緑鳳』とも呼ばれています。

数珠カテゴリ:緑檀(りょくだん),腕輪念珠

確かに、クシを見てみると若干緑がかっている様にも見えます。

加えて、非常に硬く、高級家材に使われる木の仲間なので、かなり丈夫とのことです。

実際に、実物を持って見た感じでも、ちょっとやそっとでは壊れそうにない、しっかりとした作りになっています。

麻の収納袋

あと、このクシには収納用の麻袋も入っていて、以下のように収納して持ち歩くことができます。

エフィーナ ヘアケアブラシの収納袋

目一杯収納しても持ち手の部分が飛び出す感じの大きさの麻袋です。

僕の場合は、家でしか使用しないので使うことはないです。けれど、カバンなどに入れて持ち歩くには、クシに付着した整髪料などが、カバンの中身にくっつかずに持ち歩けるようにとの配慮だと思います。

使用してみた感想

で、このクシをしばらく使用してみました。

このクシを最初に使ってみて感じたことは、「何これ!髪の毛の通りが滅茶苦茶いい!」ということでした。

僕の髪の毛は長いので、一晩寝ると次の朝には、かなり絡まってしまい、毎朝絡まりをほどくのに一苦労しています。

以前のクシを使用していた時は、絡まって何度もクシを通していた部分でも、スーっと1回で終わることがあります。もちろん、このクシを使用しても絡まりが強いところは、苦労します。けれども、確実に以前より少ない回数で、髪の毛の絡まりをほどくことができます。

自分でも、「このクシを使用しただけでなんでこう髪の毛の通りが良くなるのか?」というのは疑問です。ただ、実際に使ってみて、「これがクシの通りが良い要因ではないのか」と思われるものを以下に挙げてみます。

  • 硬い材質の木を使用しているので、プラスチックと比べてたわみが少なく、力が直接髪の毛に伝わりやすい
  • 木製のクシなので静電気が起こらず髪の毛を解いたそばから絡まるといったことがない
  • 重い緑壇木を使用しているので、その重さから以前より少ない力で髪の毛を解くことができる

個人的には、こういったことが総合して、髪の毛を解きやすくなっていると思います。

特に、プラスチック製とは違い静電気は本当におきません。この、静電気キャンセラーな木製のクシは、その使いやすさに驚くのではないかと思います。その上、髪の毛を解かしているとフワッと香木の匂いがするので、ちょっとした高級サロン感を味わえます。

あと、完全天然素材を使用して作られているので、アレルギーがある人にでも、ある程度安心して利用できるのではないかと思います。

まとめ

今回購入したのは、たかだかクシではありますが、今年購入した商品の中でベスト3に入るくらいに「会心の買い物」だったと思います。

今回購入した商品の良かった点は以下。

  • 高級感溢れる木製のクシ
  • 硬い材質の木材が使用されているので丈夫
  • 持った時に髪の毛を解かし安い適度な重さ
  • プラスチックとは違いクシのたわみが少ない(ほとんどない)
  • プラスチック製とは違い静電気が起こらない
  • 緑壇木の香りが心地よい

反面、良くないと言えばこんなところでしょうか。

  • 箱の表面にラベルが貼られていた(というかこれは倉庫の人の問題かも)
  • 木製のクシなので水に長時間浸すと水を吸って材質的に良くない
  • 風呂場のような湿度の高い場所に置いておくとカビてしまう可能性も

正直、風呂場などに置いておく場合は、このクシはおすすめできません。けれど部屋に置いといて使用するのであれば、値段も手頃ですし、使いやすいですし、これほどコスパの良いクシを僕はこれまで使ったことがありません。

というわけで、「部屋で使用する木製櫛を探している」とか「自分の髪の毛は静電気がおきやすく絡まりやすい」なんて場合は、このエフィーナヘアケアブラシは、かなりおすすめです。

このクシにに偶然出会えてよかったです。逆に「前のクシよ、壊れてくれてありがとう」といった感じ。