胃もたれ、食欲不振に「エビオス錠」を購入したのでレビュー

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

エビオス錠 600錠【指定医薬部外品】

最近、疲れから来るものなのか、胃腸の具合が調子よくありませんでした。

何だか、胃もたれがして食欲もあまりないですし、消化不良からきているものなのか腹が張って苦しい感じが続いていました。

それで「胃もたれ、消化不良、食欲不振、お腹が張るといった自分の症状に合うものはないか?」と探してみたら、エビオス錠というのを見つけました。

なんでも、「ビール酵母の力で弱った胃腸を元気な状態に戻してくれる」とのことで、「これいいじゃん!」ということで、早速購入してみることにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に購入したエビオス錠

で、実際に購入したものが、以下の「エビオス錠」です。

エビオス錠の箱

エビオス錠とは、天然素材の栄養酵母(ビール酵母)から生まれた整腸効果のある錠剤です。

ビール酵母に含まれる40種の栄養成分が、弱った胃腸をやさしくいたわり、元気な状態へ戻してくれる手助けをしてくれます。名前は薬っぽいですが、指定医薬部外品です。

医薬部外品とは、簡単に言うと効果・効能の認められた有効成分が含まれていますが、人の体に対する作用が穏やかなもので、日常的な不快感の緩和を目的とするもののことです。比較的安全性が高いと判断され、医薬品から移行した整腸薬などの「指定医薬部外品」に区分されます。

エビオス錠はこんな人に向いている

エビオス錠は、以下の状態を緩和するのに向いています。

  • 胃がもたれやすい
  • 消化が良くない
  • 胃の調子が優れず食欲が出ない
  • お腹がハリやすい
  • 胃や腹部の膨満感が気になる
  • 病後や体力が低下しているときの栄養補給に
  • ビタミンB群、食物繊維、鉄などを見ないたいときに
  • お腹の赤ちゃんの健全な発育のため葉酸を補いたいときに

胃腸が弱い人向けですね。

弱った胃腸に効果的

エビオス錠は、上にも書いたように、胃腸が弱っている人に向いています。

エビオス錠の主成分であるビール酵母には、乳酸菌など腸の働きに役立つ菌を増やしたり、食欲を増進させたりする働きがあります。ですので、このビール酵母から生まれたエビオス錠は、弱った胃を助け、消化不良や食欲不振など、胃の働きが不十分なために引き起こされる症状を改善します。

効能・効果としては以下のように書かれています。

エビオス錠の効能・効果

  • 胃もたれ、消化不良、胃部・腹部膨満感
  • 食べすぎ、飲みすぎ、胸やけ、胸つかえ、
    吐き気(むかつき、二日酔い・悪酔いのむかつき、悪心)、嘔吐
  • 胃弱、食欲不振(食欲減退)
  • 栄養補給、栄養障害
  • 妊産婦・授乳婦・虚弱体質者の栄養補給

栄養補給も

基本的に胃腸が弱っている方向けのため、食欲不振の方向けに、栄養補給もできます。

その栄養成分も豊富で、現在これだけの栄養素を補うことができます。

エビオス錠は多くの栄養成分を補える

ビタミンB群、必須アミノ酸、食物繊維、ミネラルがバランスよく含まれています。

用法・用量

個人的に驚いたのは、エビオス錠の用法・用量です。

なんと、15歳以上は、1回10錠。1日3回飲みます。

エビオス錠の用法・用量

10錠と言ったらこれだけの量になります。

エビオス錠10錠

結構な量になります。栄養補給も目的もあるので、これだけの量を摂る必要があるのかもしれません

飲んでみた感想

で、届いたその日から実際に2週間ほど飲んでみました。

エビオス錠の瓶容器

1回10錠は結構多い

とりあえず、飲もうとした時に、まず驚くのが「1回10錠」という飲む量の多さです。

「正露丸糖衣」でも1回4錠なので、最初数の多さに少しだけ面食らってしまいます。けれど、エビオス錠は、指定医薬部外品であり医薬品ではありません。どちらかというと、栄養補助食品に近いものなので、これだけの量を摂取するものなんだろうなと勝手に納得しています。

けれど、10錠といっても、一粒当たりの大きさは、普通の薬の錠剤と変わらないので、「飲むときにのどを通らない」といった苦労はないと思います。ただ、薬を飲むのが苦手な人にとっては、10錠という数は、何回も分けて飲む必要があって、少し大変かもしません。

僕の場合は、もう20年近くも病弱状態なため、薬を飲むのに慣れているので、水が一口あれば余裕で飲み込むことができました。

こういった錠剤はなるべく多くの水で飲むことをおすすめします。

錠剤の香りはビール酵母の匂い

次に、錠剤を手に取って、匂いを嗅いでみました。

錠剤に顔を近づけてスーっと香を吸い込んだ途端、「あー、これ完全に酵母の匂いだ」となりました。僕は昔学生だった頃、化学科の生物コースだったため、寒天培地にパン酵母(イースト菌)を、さんざん塗りたくって来たので、この匂いは忘れもしません。

自家製パンを作ったことがある人なら分かると思うのですが、パン酵母の匂いに非常に近いです。というのも、このエビオス錠の主成分はビール酵母です。ビール酵母は、パン作りのイースト菌などで知られる酵母菌の一種です。ビール造りの過程で、麦汁を発酵させるために使われています。

そういえば、このエビオス錠の製造元はアサヒグループです。

製造元はアサヒフーズ

アサヒビールと何か関連性があるのかと調べてみました。すると、どうやらビール作りの過程で出たビール酵母から作られているようです。

公式サイトにも以下のような記述が。

おいしいビールづくりの過程で、麦汁に含まれる天然の栄養成分を吸収しながら発酵を行うビール酵母。役目を終えたあとは、天然素材由来の栄養を補給できる「エビオス錠」として、第2の人生を歩みます。

本来なら、ビール作りの過程で出た酵母は捨ててしまうものだったのかもしれませんが、こうやって別の目的で役に立つんです。こういった過程でできたもののだから「値段が安いのかな」とも思いました。

実際に飲んでみて

実際に、2週間ほど飲んでみた限りでは、よかったと思います。

疲れのせいか、夏バテのせいか、食欲不振だった食欲も戻ってきました。ただこれは、普通に暮らしていても、そのうち治るものなので、「エビオス錠が効果があった!」とも一概には言えない部分ではあります。ただ、消して症状が悪化したわけではないので「悪くはなかった」とは言えると思います。

というのもエビオス錠は、薬ではなく指定医薬部外品なので、目に見えてハッキリと効果の出るものでは内のだと思います(というかこういうもので、ハッキリとした効果が出る方が怖い)。ただ、飲んでるうちに症状は改善してくれたので「胃もたれや、食欲不振の回復の補助くらいはしてくれたのではないか?」ぐらいには思っています。

あと、個人的な感想として、ビオフェルミン的な整腸効果はそれなりに期待できると思います。このエビオス錠を飲んでいるときのお通じは、かなりよかったですから。

最後に、腹の張りに関しては、2週間程度では何ともわからなかったです。飲んでいる途中は、腹が張らない時もありましたし、逆に腹が張るときもありました。これに関しては、服用前と同じだったかもしれません。というのも、腹の張りというのは、食べるもの(ガムや炭酸など)や、運動によっても変わってきます。どちらかというと、「腹の張り」は、食べ物や運動に依存するところが、かなり大きいのだと思います。

まとめ

こんな感じで、エビオス錠は胃腸が弱っている人には、飲んで悪いものでは決してないと思います。

実際に、「最近、胃腸の調子が悪くて食欲不振が続いている」なんて人は、試してみる価値はあると思います。値段もかなり安いものなので、もし効果がなかったとしても、大したダメージにはならないと思います。

加えて、やはり食欲不振の場合に、ある程度の栄養補給ができるのも大きいです。食欲不振の時などは、食べ物がのどを通らないなんてことが結構あります。そんな時は、少しでも栄養補給するために、エビオス錠だけでも水で流し込むというのはありかもしれません。10錠は結構多いですが、食べたくない時に食事を摂るよりは楽です。とにかく、食べたくなくても何か口に入れるということは大事だと思います。

もちろん、食べられるときはちゃんとしたものを食べるに越したことはないとは思います。僕が思う効果的な使い方としては「どうしても食欲がないときの非常手段として飲んで、ビール酵母の食欲増進効果回復を期待する」といった使い方もよさそうです。

ただ、何日も食欲不振が続く場合は、別の病気の可能性もあるので、必ず医師に相談することをおすすめします。