WordPress管理画面の投稿記事一覧にアイキャッチを表示するカスタマイズ方法

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

今回は、Wordpress管理画面の投稿一覧にアイキャッチを表示して、視覚的に記事を管理し易くするカスタマイズ方法の紹介です。

今回のカスタマイズを行うと、以下のように、投稿一覧の右側にサムネイルが表示されるようになります。

管理画面投稿一覧にサムネイルを表示

今回のカスタマイズをすることで、以前どのような記事を書いていたかを、文字ではなくイメージでつかめるようになるのではないかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

投稿一覧にアイキャッチを表示する方法

投稿一覧に、アイキャッチを表示するには、functions.phpに、以下のようにコピペして多少編集するだけです。

ハイライト部分がポイントとなる行です。

9行目、11行目

7行目は、サムネイル画像の呼び出しです。

テーマ側で設定されているサムネイル名を呼び出しています。

僕の使用している、テーマは以下のような「’thumb100’」という、100×100のサムネイルが設定されているので、それを使用しました。

テーマのサムネイル名がわからない場合は、コメントアウトしてある部分を利用してもOKだと思います。

こちらは、Wordpressであらかじめ設定されている「サムネイル(小)」のサムネイルを利用しています。

サムネイルの大きさを変更する場合

今回の方法では、サムネイルの幅をスタイルシートで75pxに変更してあります。

サムネイルの大きさや、カラムの幅を変更するには、以下の部分のwidthなどを変更してみてください。

カラム幅はCSSで以下のように調整します。

今回のコードは、以下のページを参考にさせていただき、サムネイル呼び出しや、カラム幅などをコードをいろいろと変更してみました。

参考 ダッシュボードの使い勝手を向上させるカスタマイズTIPS 10|ウェビメモ

動作確認

このようにすることで、管理画面の投稿一覧に以下のように表示されます。

投稿にサムネイル

アイキャッチが設定されていない場合は、以下のように何も表示されません。

アイキャッチが設定されていないとき

まとめ

投稿一覧に、サムネイルが表示されるだけで、思っていた以上に使いやすくなりました。

というのも、サムネイルを、パッと見るだけで、タイトルを読む必要がなく、どんな記事だったかが、すぐに思い出せるからです。

僕は、ブックマークに登録されていれサイトなども、サイト名ではなくファビコンなどで覚えていたりするので、イメージで管理できると、いろいろとはかどります。

ですので僕のように「タイトルよりアイキャッチを見た方が記事を思い出せる」なんて方には、お勧めのカスタマイズ方法です。