最大2つまで外部ボタンを拡張できるトラックボール「CST Laser Trackball CST2545-5W」|肢体不自由者向け

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

Clearly Superior Technologies (L-Trac) Laser Trackball CST2545-5W

前回は、クリックボタンの代わりに外部スイッチを使えるトラックボールを紹介しました。

クリックボタンを外部ボタンに入れ替えられるトラックボール「CST Laser Trackball CST2545SAW」

前回はクリックボタンも押しづらいような方向けでしたが、今回は、クリックボタンを使える上で、さらに外部ボタンを拡張できるトラックボールの紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

CST Laser Trackball CST2545-5W

CST Laser Trackball CST2545-5Wは、トラックボール後部にある外部ボタンジャックに最大2つまで、外部ボタンを拡張できるトラックボールです。

CST2545-5Wa

CST Laser Trackball CST2545SAWとは違い、トラックボールのクリックボタンは通常通り使い、外部ボタンは拡張ボタンとして使用します。新たな機能を、割り当てても良いですし、左右のクリックボタンとして機能を割り当てれば、右ボタン、左ボタンとしても使えると思います。

外部ボタンは、3.5mmミニプラグのボタンなら何でもいいと思いますが、たっちぴこが推奨されているようです。

SPS-1LR_01[3]

CST2545-5Wの大きさはこんな感じです。

CST2545-5W_02

高さ。

CST2545-5W_02

まとめ

こちらのトラックボールは、「トラックボールの機能もある程度使えるけど、さらに拡張して肘や足なんかで押したい」なんて人向けです。

僕の場合は、ある程度ならトラックボール操作ができるので、買うとしたらこちらになりそうです。

このトラックボールも、CST Laser Trackball CST2545-5Wと同様に、トラックボールの玉の脱落防止設計になっているので、逆さまにしても落とすことはありません。

Kensington ExpertMouseがイマイチな感じになってしまった今、僕の場合、次に購入するとしたら、このCST Laser Trackball CST2545-5WKensington SlimBlade Trackball 72327JPになりそう。