【配線処理】床に散乱する電源タップが邪魔すぎるので「ケーブル&タップ収納ボックス CB-BOXS5W」を購入

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

CIMG5041

先日、「ルンバがおうちにやってきた。ちょっとバカな奴だけど部屋は様々な理由から綺麗になります。」で書いたんですが、ルンバを購入しました。

ルンバは、基本的に高性能で、掃除をすると結構綺麗になります。ただ、ときおりちょっとバカな部分も顔を出します。

バカな部分というのは、ルンバが電気配線や電源タップに絡まって立ち往生してしまうということです。ちょうどこういったところ。

絡まった配線

ルンバ製造メーカーのアイロボット社は、もともと軍事ロボットを作ってきたところと聞いています。なので、こういった危険地帯に2回目以降は行かなくなるのかと思いきや、普通に何度も突撃します。

その突撃のたびに、ルンバは「ヘルプミー」みたいなメッセージを出して助けを呼ぶわけです。

何度もそんなことがあるたびに、ついついイラッときてしまって「電源タップとかケーブルをうまいこと収納できるものはないだろうか?」と思いまして、なんか良さそうな商品を探したらサンワサプライの「ケーブル&タップ収納ボックス CB-BOXS5W」を見つけたので早速注文しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サンワサプライの収納ボックス

で、届いたものがこれ。

CIMG5088

裏面はこんな感じで、中に電源タップを置いておく棚やケーブルを巻きつけるフックなどがついています。

CIMG5086

こんな感じで収納して使います。

51aHwqoSByL

使ってみた感想

使う前はこんな状態だったのが、

絡まった配線

こんな感じに、収納されるようにはなりました。(上に乗っかってるのはリモコンコンセント)

CIMG5052

これで一応は、ルンバも引っかからないようにはなりました。とりあえずは目的達成。

配線が散乱していた見苦しさも以前よりはマシになったかと思います。

電源タップは長い間放置しておくと、埃が積もって火災の原因になることもあるので、普通に放置しておくよりもいいと思います。