プログラマ向けのメモアプリ「Boostnote」が便利。Markdownメモ、スニペットの管理に。

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

僕は、通常のメモならEvernoteに保存しています。

ただ、Evernoteの場合は、ソースコードのスニペットなどを保存するのにはあまり向いていません。デフォルトでソースコード表示用のハイライト表示はないですし、関連するコードをまとめて保存しやすいようにはなっていません。

また、Evernoteの場合は、Markdown記法で手軽に見やすくマークアップしたメモを残すこともできません(一応、MarxicoというChromeアプリを別途インストールすればできるけど)。

で先日、Boostnoteというプログラマー向けのノートアプリを教えてもらいました。これが、Evernoteではやりづらかった、上記のことを手軽にできる便利なアプリだったので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Boostnoteとは

Boostnote公式サイト

Boostnoteは、プログラミングのメモを残すのに適したオープンソースのノートアプリです。

現在は、Windows、Mac、Linuxに対応しています。

BoostnoteはMac、Windows、Linuxに対応

Boostnoteの主な特徴としては、以下の機能が挙げられます。

  • Markdown記法で手軽に装飾したメモを残せる
  • 複数あるソースコードを1つのスニペットとして残すことができる

Markdown記法で手軽に装飾したメモを残せる

デフォルトの状態で、Markdown記法が利用できるので、プレーンテキストを書きつつも見やすいメモを残すことができます。

Markdown記法で書いたメモは、入力カーソルが外れると、以下のように装飾された状態で表示されます。

BoostnoteでMarkdown記法を書いてみる

Markdown記法について詳しくは以下。

省エネHTML入力!基本Markdown記法のチートシート
前回、EvernoteにMarkdown記法でメモを残せるMarxicoを紹介しました。 これを書くにあたって、Markdown記...

ソースコードをまとめて保存

もう1つの便利な機能としては、複数あるソースコードをまとめて1つのメモとして保存することができます。

イメージとしては、1つのメモ内に複数のスニペットを登録できるといった感じです。

1つのメモ内で複数のソースコードを管理できる

ローカル上で動作するCodePenといった感じでしょうか。

現在、100以上の言語・記法のハイライト表示に対応しています。

また、エディターのテーマも30種類以上あるので自由に変更することができ、フォントや、フォントサイズ、タブのインデント幅なども変更することが可能です。

以下は、編集エディターをMonokaiテーマにした状態です。

エディターのテーマを自由に変更可能

メモの検索機能もあるのですが、コード部分の検索は今のところできないようです。

インストール方法

Boostnoteは、インストール方法も非常に簡単です。

まずは、環境にあったBoostnoteをダウンロードします(以下はWindowsの場合)。

BoostnoteはMac、Windows、Linuxに対応

「Boostnote-win.exe」といったようなファイルがダウンロードされると思うので、インストーラを起動します。

Boostnote-win.exe

すると、特に何かを選択する必要もなく、Boostnoteのインストールが始まって終わります。

Boostnoteのインストール

インストールが終了すると、メモの保存場所を選択するダイアログが表示されます。

Boostnoteメモの保存場所

Windowsデフォルトの場合だと、以下の場所にメモが保存されます。

C:\Users\ユーザー名\Boostnote

メモの保存場所は、他にも追加したり、後から変更したりもできるので、最初はデフォルトのままでもOKかと思います。

まとめ

こんな感じでBoostnoteは、プログラミング用のメモを残すのに、適した作りになっています。

ただ、難点を言えば、Evernoteのようにクラウド上でメモの同期が行えないことです。

Boostnoteでメモの同期を行うには、Dropboxのようなファイルストレージサービスを利用した以下のような方法もあります。

BoostnoteのメモをDropboxを用いて複数PC間で同期させる方法
前回、プログラマ向けノートアプリのBoostnoteを紹介しました このアプリは、Markdown記法で装飾付のメモを残したり、複数コー...

この設定を行うと、さらに使い勝手が良くなります。

というわけで「Markdown記法で手軽にメモを残したい」とか「関連するコードスニペットをまとめてメモしておきたい」なんて場合は、Boostnoteは、かなり便利に使えるかと思います。

サイト Boostnote