PCで使えるAndroid「BlueStacks」のインストール方法|Windowsでの使い方

今回は、WindowsなどでAndroidアプリを動かして遊んだりできる「BlueStacks」の紹介です。

いろいろな都合で、スマホなどを購入できない人でも、BlueStacksを利用すれば、使いたいアプリが使えることもあります。(※使えないアプリもあります。)

今からその点をBlueStacksのWindowsでのインストール方法を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

BlueStacksとは

BlueStacks - 90 Million Android Users and Counting

BlueStacksは、シリコンバレーに本社を構えるソフトウェア企業が開発したAndroidエミュレーターです。

機能を簡単に言うと、スマホの代わりにWindowsでAndroid(スマホ向けのOS)動作させてくれるソフトです。

このソフトの特徴として、ある程度必要な設定が最初からされているということがあります。

例えば、同じAndroidエミュレーターのGenymotionだと、Playストアを利用するのに、少し面倒な設定をする必要がありました。

Androidエミュレーター「Genymotion」でGoogle Playアプリが利用できる環境の作り方
先日、様々な端末のAndroidテスト環境を手軽に作成できる「Genymotion」のインストール方法を紹介しました。 けれど、Geny...

しかし、BlueStacksの場合は、初めからPlayストアがバンドルされて最初から使用できます。

ですので、どちらかというと初心者向けのAndroidエミュレータかと思います。

現在、BlueStacksの動作環境は以下のようになっています。

  • Microsoft Windows XP以降
  • Mac OS X Snow Leopard or later以降

BlueStacksの対応OS

BlueStacksには、AMD、ASUS、Mac、Lenovoなどが開発資金を投資したり、プレインストールソフトとして採用したりしています。

参考 AMD, Asus, Mac等に次いでLenovoがBlueStacksを採用

BlueStacksのインストール

まずは、BlueStacksからファイルをダウンロードします。(以下Windowsでの手順)

ページに移動したら「download for pc」ボタンをクリックします。

BlueStacks - 90 Million Android Users and Counting

すると、「BlueStacks-ThinInstaller-xxxxxxxxxxxxxxxxxxx.exe」みたいなファイルがダウンロードされます。

BlueStacksのインストールファイル

インストーラーを起動して、インストールを開始します。

すると、以下のような画面が表示されるので「継続」ボタンを押します。

BlueStacksをインストールしています

次にBlueStacksデータの場所選択画面が表示されます。特に保存場所の変更が必要ではない限りは「次へ」ボタンを押してください。

BlueStacksデータの場所を選択します

すると、インストールオプションの選択画面が表示されます。特に設定を変更する必要もないと思うので、「インストール」ボタンを押してください。

BlueStacksインストールオプションの選択

インストールが開始されると、ダイアログ下のプログレスバーが進捗状況を表示します。

BlueStacksのインストール中ダイアログ

こんな感じで、いろいろなアプリが紹介されます。

インストール中(LINE)

プログレスバーが最後まで行くと、BlueStacks自体が全画面表示になり、今度はゲームデータのダウンロードが開始されます。

BlueStacksでゲームデータがダウンロードされる

ゲームデータのダウンロードが終わると、BlueStacksの初期化が始まります。

BlueStacksの初期化画面

この作業が終わると、それぞれのチャンネルが読み込まれます。

BlueStacksのチャンネルの読み込み

そして、それらがすべて終わるとBlueStacksの起動画面になります。

まずは「位置情報の精度を改善しますか?」というメッセージが表示されます。これは、Googleに位置情報渡すかの選択肢です。特に問題ない場合は「同意する」にすればOKだと思います。

位置情報を同意する

すると、BlueStacksの起動画面が表示されます。

BlueStacksの起動画面

この状態では、全画面表示なので使いづらいので、画面右下の四角形が2つ重なったようなアイコンをクリックします。

BlueStacksの起動画面

すると、BlueStacksがウィンドウ表示されます。

BlueStacksがウィンドウ表示された

これで、BlueStacksのインストールは完了です。

Googleアカウントでログインしておく

あと、BlueStacksを使うにはGoogleのアカウントが必要になります。

【図解】Googleアカウントの作成方法
もはやおなじみのGoogleサービス。 最近は何かと、Googleアカウントを持っていると便利になるサービスや、そもそもアカウ...

手持ちのアカウントがあれば、それでOKです。

今回は、LINEアプリをインストールするのを例にしてGoogleにログインする方法を紹介します。

アプリを検索

BlueStacksは、基本的に検索をタップしてアプリ検索してインストールします。

2015-08-01_11h33_02

検索ボタンを押して、「アプリ検索」入力欄にキーワードを入力すれば目的のアプリを探してインストールする事もできます。

BlueStacksのアプリ検索

例えば「LINE」で検索すると以下のように表示されます。(検索するアプリは何でも良いです。)

BlueStacksでLINEを検索

これで、LINEアプリをクリックします。

Googleアカウントへのログイン

初めての利用の場合は、アプリをインストールしようとクリックすると、以下のようなダイアログが表示されるので「次へ」ボタンを押してください。

AppStoreを有効にする

AppStoreを有効にするを次へ

すると「Googleアカウントを追加」画面が表示されるので「既存のアカウント」をクリックしてください。

Googleアカウントを追加

すると、「メール」と「パスワード」入力欄が表示されるので、アカウントを情報をそれぞれ入力します。

BlueStacksでGoogleアカウントへのログイン

メールのような、長い文字列を入力するときは、入力欄をマウスで長押しして、「貼り付け」機能を利用すると簡単に貼り付けることができます。

入力欄お長押し

以下のように、一発でメールアドレスを貼り付けることができます。

BlueStacksのメールアドレス入力欄にペーストで文字列を貼り付け

ちなみに、キーボード入力する場合は、@を入力するのに「Shift + “(ダブルコーテーション)」キーを押す必要があります。

後は、パスワードも貼り付けて画面右下のほうにある三角ボタンを押してください。

パスワードを入力後三角ボタンを押す

すると以下のような、Googleの利用規約同意画面が表示されるので、「OK」ボタンを押してください。

BlueStacksでGoogleの利用規約に同意

すると、「Googleサービス」設定画面が表示されるので、右下の三角ボタンを押してください。Google Playいからのメールが不要の場合は、「通信」のチェックを外してください。2015-08-01_11h58_29

App Syncを有効にする

AppStoreを有効にしたら、次はApp Syncを有効にします。「次へ」ボタンを押してください。

App Syncを有効にする

するとGoogleのログイン画面が表示されるので「次へ」ボタンを押してください。

App Syncを有効にするためにGoogleにログイン

メールアドレスは、あらかじめ表示されているので、パスワードのみを入力して「ログイン」ボタン押してください。

パスワードのみを入力してログインボタンを押す

すると「アカウントにアクセスできなくなることないようにご注意」というメッセージが表示されるかもしれませんが「完了」ボタンを押してください。(電話番号の確認が取れている場合は出ないかもしれません。)

アカウントにアクセスできなることのないようにご注意

これらの設定が終わると、以下のようにGoogleアカウントの初期設定終了ダイアログが表示されます。「OK」ボタンを押してください。

Googleアカウントの初期設定が終了

すると、以下のようにGoogleプレイ画面が表示されます。

Google Play画面が表示される

以下のキーワード入力ボックスから検索を行うことで

キーワード入力ボックス

アプリなどをインストールできるようになります。

PlayストアのLINEインストール画面

アプリなどをインストールすると、そのまま使ったりできるようになります。

その他のパソコンで動かしたい時Androidアプリなども「検索」から探してインストールして使うことができます。

ただし、BlueStacks上では動かないアプリもあるので、そこらへんは使ってみないとわかりません。

BlueStacksの使用について

尚、BlueStacksは利用してしばらく経つと、以下の画面が表示されます。

BlueStacks継続使用アプリのインストール

正式版のBlueStacksを継続利用するには、「App Player プレミアムを購入」か「その日のスポンサーアプリをインストール」を選択しなければいけないようです。もし、BlueStacksの継続利用を促す画面が出た場合、無料で使用するには、「アプリをインストールします。」ボタンをクリックしてください。

推薦無料アプリのインストール

尚、BlueStacksを利用しても無理はプリをインストールしていれば、お金を請求されることはありません。誤って「プレミアムを購入」の方にしても、カードなどの支払い手続きなどをしないと料金を請求されることはありません。

まとめ

Googleアカウントを作成したり、アカウントで2回もログインしたりと、ちょっと面倒な作業ではあります。

ただ、WindowsなどのPCからアプリをインストールして利用できるようにする設定は、それでもBlueStacksが最も簡単かと思います。

慣れてしまうと、大して難しい設定でもないので、「iPhoneにはなくてAndroidにはあるゲームをプレイしたい」とか「WindowsなどでLINEとかをやってみたい」とか「Androidアプリゲームをパソコンの大きな画面で遊んでみたい」なんて方には、結構お勧めです。

『PCで使えるAndroid「BlueStacks」のインストール方法|Windowsでの使い方』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2016/01/03(日) 18:43:08 ID:89daaa601

    携帯と同じgoogleIDを設定しても、データが同期されて本家のデータが初期データに・・
    というようなことにはならないでしょうか?少し不安です

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/01/04(月) 17:52:23 ID:824b4e930

    僕はこれまで、何度か新しくインストールしたBlueStacksに、既存のGoogleアカウントを登録しましたが、初期化されることはなかったと思います。
    ただ、僕もGoogleアカウント仕様を全て理解しているわけではないので、保証はできないです。
    心配な場合は、BlueStacks用の新しいアカウントを作成することをお勧めします。