脱Skitch!無料で使える画像注釈ツールまとめ

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

ブログに挿入する画像にちょっとした説明を付加したいとき、画像注釈ソフトはとても便利です。

今回は、無料で使用できる、画像注釈ソフトをいくつか紹介したいと思います。ただ、Skitchは多くの方が利用しているので、それ以外の無料ソフトをまとめてみました。

photo by Martin Fisch

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Skitchは使いやすいけど

「Skitch(Windows版のサポート終了)」は、初めて利用しても使い方がわかる簡単さと、編集の手軽さから、今や最も多く使われている注釈ソフトと言って良いかもしれません。

ただ、Skitchで編集した注釈画像は、知っている人ならSkitchで編集したことが一発でわかってしまうほど、独特なものがあります。

以下がSkitchで注釈をつけた画像です。

Skitchで編集した画像を

Skitchは、そのユーザーの多さから、多くのサイトなどで使用されているため、かなり既視感を感じてしまう方もおられると思います。

ということで、今回は、Skitch以外で画像の注釈ソフトとして利用できる、無料ソフトをいくつか紹介したいと思います。写真に吹き出しをつけたり、強調表示したり、説明を付加したりするのに便利なソフトのまとめです。

screenpresso

Screenpresso- The Ultimate Screen Capture Tool for Windows

Screenpresso: The Ultimate Screen Capture Tool

今回紹介する中では、Skitchほどではないにせよ、感覚的に使え、使用感も似ているソフトです。

注釈機能としては、矢印を書いたり、エリアを資格や楕円で囲んだり、ポイントを打ったり、エリアをマーカーで塗りつぶしたり、ぼかしを入れたり、画像を追加したり、とSkitchにもない機能が豊富にそろっていて、Skitchよりもおしゃれな出来になります。

以下のように、Skitchのような注釈も入れることができれば、

screenpressoでSkitch風の編集

吹き出しの注釈も入れることができます。(吹き出し位置変更可能)

screenpressoで吹き出し注釈

Skitchに飽きたら、個人的にはこれが最も使いやすくおすすめです。

iPhotoDraw

iPhotoDraw

iPhotoDraw

画像に吹き出し、文字列や罫線、図形、矢印を説明文つきで、手軽に付け加えることができるソフトです。スクリーン全体や、エリアを指定したキャプチャーも撮ることができます。

iPhotoDrawで注釈をつけた画像

今回紹介したツールの中では、最も吹き出しが美しく挿入することができます。また、吹き出しの位置を自由に変更できるのは、嬉しい機能です。

PhotoScape

PhotoScape - Free Photo Editing Software (Photo Editor) Download

PhotoScape : Free Photo Editing Software (Photo Editor)

サイトには、携帯電話やデジタルカメラで撮った写真を簡単に補正、編集できる「おもしろい画像編集ソフト」と書かれています。

とにかく、画像の注釈などに使えそうな、吹き出しやオブジェクトの数が豊富です。いろいろなエフェクトをつけたり、GIFアニメまで作成することができます。

PhotoScapeでつけた画像の注釈

使い方は、以下が参考になります。

参考 フリーの画像加工ソフト・PhotoScapeの色々な使い方 – かちびと.net

JTrim

JTrim

JTrim

通常は、画像のレタッチソフトとして利用しますが、文字挿入の設定を少し変更すれば、簡易的な画像注釈ソフトとしても、十分利用できます。

JTrimで注釈

詳しい方法は、以下に書いてあります。

無料フリーソフト「JTrim」でも十二分に行えるブログ用画像加工の小技いくつか
Windowsの画像編集ソフトでJTrimというフリーソフトがあります。 もう2007年に更新が止まっている、ちょっと古いソフトですが...

バナー工房

画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房

画像加工編集サイト・フリーソフト:無料写真加工ならバナー工房

ソフトをわざわざインストールせずとも、画像にいろいろな注釈加工をできるWEBサービスもあります。このサービスを利用すると、デフォルトでパソコンに入っていないような、フリーフォントを利用して加工することができます。

バナー工房で注釈

吹き出し合成Webアプリ

吹き出し合成Webアプリ - とみぞーノート

吹き出し合成Webアプリ

単に、吹き出しに文字を入れられれば良い場合は、こういったウェブアプリもあります。

吹き出し合成Webアプリ - Comic Balloon

phrase.it

Online Speech Bubble Photo Editor - Create comic strips with phrase.it

Online Speech Bubble Photo Editor – phrase.it

こちらも吹き出しのみの海外サイトです。アメコミ風の吹き出しを入れることができます。

phrase.it

まとめ

このように、Skitch以外にも、画像に注釈を入れることができるソフトはいろいろあります。

特にScreenpressoは、Skitchにはない機能もありますし、デザインもよく、日本語で利用できるので、「ポストSkitch」となれる能力のあるソフトだと思います。

ただ、慣れのせいもあるかもしれませんが、使い勝手は、Skitchに軍配が上がるものが多いと思います。

ですので、「多少、手間がかかっても、他のサイトでは見かけない注釈画像を利用したい。」とか、「美しい注釈写真を作りたい。」なんて方は、今回紹介したソフトを試してみてください。

個人的には使い勝手の面から、以下の3つは特におすすめです。

Screenpressoがあまりにもよかったために、新たに記事を書きました。

機能はSkitch超え!画像に美しい注釈を加えられる「Screenpresso」がスゴい
前回、Skitch以外の画像注釈ソフトをまとめてみました。 これに出てくるソフトは、ほとんどが、以前から使っていたり、知っていたり...