Googleアドセンスとアナリティクスを連携する方法。収益分析などに。

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

サイトに手軽に広告を掲載できるGoogleアドセンス

そして、サイトをアクセス解析できるGoogleアナリティクス双方を利用している方も多いかと思います。

この2つのGoogleのサービスは、デフォルトではリンクしておらず、ページの収益性などが分析できません。

この2つのサービスを、連携(リンク)させることで、「サイトでどのページの収益性が高いのか?」などを知ることができます。

ということで、アドセンスとアナリティクスを連携させることで、より有益な情報を得られることになるので、その方法について紹介します。

アドセンスとアナリティクスを連携すると

アドセンスとアナリティクスを連携させると、以下のような情報を得られます。

利用ポリシーに違反しそうなところは、塗りつぶしたり、ぼかしたり、数字を適当なものに変更しています。

日々のアドセンス収益の推移。

その日ごとのアドセンス収益

指定した期間中(例えば1ヶ月)の各種指標も見られます。

期間中のアドセンス各種指標

簡単に説明すると、指定期間中に、どのくらい収益があったのか、どのくらいクリックされたのか、クリック率、表示1000回あたりどのくらいの収益があるか、などがわかります。

金額などはドルで表示されます。

あと、ページごとの収益も手軽に見ることができます。

それぞれのページあたりの収益性

「レポート全体を見る」でより詳細な分析結果も表示することができます。

AdSenseのより詳しい内容

アドセンス、アナリティクス連携の主な手順

それぞれのサービスを連携する手順は以下です。

アナリティクスにログイン

まずは、Google アナリティクスページなどからアナリティクスにログインしてください。

Google アナリティクス公式サイト - ウェブ解析とレポート機能 – Google アナリティクス

アナリティクス設定ページに移動

ログイン終えると、画面トップにメニューが表示されると思うので、「アナリティクス設定」をクリックします。

アナリティクス設定メニューを選択

アナリティクス設定

「アナリティクス設定」画面では、以下のよう手順で設定を行います。

  1. アカウントを選択
  2. プロパティーを選択
  3. 「AdSenseのリンク設定」をクリック

アナリティクス設定での設定方法

新しいアドセンスリンク

すると、以下のような画面が表示されるので「+新しいアドセンスリンク」ボタンをクリックします。

AdSenseのリンク設定をする

リンクする AdSenseプロパティを選択

すると、「AdSenseプロパティー室の選択」画面が表示されるので、以下の手順で設定を行ってください。

  1. AdSenseプロパティを選択する
  2. 「コンテンツ向けAdSense」にチェックをする
  3. 「続行」ボタンを押す

リンクするアドセンスプロパティーを選択

すると「リンクの設定」項目に「0個のビューが選択済み」と書かれたドロップダウンリストがあるので、クリックします。

アドセンス設定でビューを選択する

すると、ビューの選択エリアが表示されるので「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れます。

全てのウェブサイトのデータの選択

複数のビューが設定してある場合は、好きなもの選んでください。
リンク設定に項目が表示されない場合は、後述の「アドセンスで確認(設定)」に書いてある設定をアドセンス側で行ってください。

最後に、「リンクを有効化」ボタンをクリックします。

リンクの有効化ボタンをクリック

設定完了

設定が終わると以下のような画面が表示されます。

アドセンスリンク設定の完了

完了画面には以下のように書かれています。

AdSense リンクのデータが表示されるまでには、24 時間ほどかかる場合があります。

上に書かれているように、AdSenseリンクのデータは、すぐに反映されないので、放置して気長に待ちます。アナリティクスの仕様上をデータが表示されるまでには、最大48時間かかります。

完了画面を読み終えたら「完了」ボタンを押してください。

AdSenseリンクの完了ボタン

すると以下のように、アドセンスのアカウントリストが表示されます。

AdSenseリンク設定後

アナリティクスとアドセンスアカウントのリンクが作成されました。

アドセンスで確認(設定)

今回テスト的に設定を行ってみた限りでは、以下の設定は必要なかったのですが、アドセンス側でも連携状況を確認しておいた方が良いかも知れます。

まずは、アドセンスにログインします。

ログインしたら、管理画面上部の右側にある歯車マークをクリックして「設定」メニューを選択します。

AdSenseの設定メニューを選択

すると、管理画面の左側にメニューが表示されるので、「アクセスと認証」→「Googleアナリティクスと統合」メニューを選択します。

Google Analyticsと統合メニュー

アナリティクスアカウント一覧に設定したアカウントが表示されて「リンクを解除」が表示されていれば設定が反映されています。

Googleアナリティクスとのの統合確認

アクション項目が以下のように「リンク」になっていれば、クリックしてださい。

アクションがリンクになっていたらクリックする

まとめ

この設定を終えることで、アナリティクスのサイト解析情報と、アドセンスの収益を結びつけて、より詳しい収益分析が行えるようになります。

この連携機能を利用すると、「このページは意外と収益性高いな」とか「こんなしょうもない記事の広告が結構クリックされるんだな」みたいなことが、わかったりします。

とりあえず、まだアドセンスとアナリティクスの連携(リンク)が済んでいない場合は、よくわからなくてもやっておいた方が良いかと思います。

とりあえず「収益の高い記事の流入キーワードを知りたい」とか「自分のサイトのどのページが一番収益に貢献しているか知りたい」なんて場合は、今回の設定をしておくと後々重宝するかと思います。

『Googleアドセンスとアナリティクスを連携する方法。収益分析などに。』へのコメント

  1. 名前:小松 投稿日:2016/04/30(土) 18:37:36 ID:7f5e10d6e

    初めまして。

    今回の記事、参考にさせて頂きました!!

    やはり、収益化はアドセンスが一番ですね。

    有益な情報を有難うございました。^^

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/04/30(土) 19:11:18 ID:89a21744b

    はじめまして。
    アドセンスは、大きな当たりはありませんが、安定感があっていいですよね。