エアコンの音がうるさい原因は?

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

僕は先月、エアコンを1999年製のものから最新式のエアコンに買い換えました。

買い換えるにあたって、僕が最も重視しようとしたのがエアコンの静音性です。というのも、以前使っていたエアコンの音が、ものすごくうるさかったからです。

僕は基本的に、一日中部屋で何かしているので一日のほとんどをエアコンと一緒にいることになります。そのエアコンがうるさいと、テレビを見たりするのにも音が聞こえづらくなるし、音楽を聴くにも何をするにしても何かと耳障りです。

そういったことで、静かなエアコンを買おうということになりました。

photo credit: Kaptain Kobold via photopin cc

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそも完全に静かなエアコンはない

medium_8461483130 
photo credit: Nemo’s great uncle via photopin cc

ただ、いざ静かなエアコンを探そうと思っても、静かさを謳っているエアコンて全然ないんですよね。気になって調べてみたんですが、どうやら静音性を売りにしているエアコンメーカーは一つもないようです。

というのも、エアコンというものを動かせば.大きな室外機が動き、エアコン本体に風が送られ吹き出すわけですから、ある一定の音が出るのも致し方ないことなのだそうです。

一応家電量販店に行って、エアコン担当の店員さんに「静かなエアコンてありますか?」と聞いた事があるのですが、基本的にどのメーカーも変わらないそうです。

どおりでネットで調べても、エアコンの音に関する情報が少ないはずです。ただ、エアコンがうるさいのはメーカーのせいではないことは分りました。

ただ僕の持っていた古いエアコンは、普通のエアコン運転音以上のうるささを明らかに醸し出していたので、さらに原因となるのもを調べてみました。

エアコンがうるさい原因


photo credit: Corin (G.I. Folk) via photopin cc

では何がエアコンがうるさい原因なのか?それは、主に以下に紹介する3つが原因のようです。

原因1.エアコンそのものが古すぎる

そもそも、エアコンそのものが古いすぎる場合は、それはうるさくて当然です。基本的に、同じパワーのエアコンであれば古いほどうるさい傾向にあります。機械が古くなればなるほど、部品にガタが来ていたりしますから。

そういえば昔、おじいちゃんやおばあちゃん家で見た(色が白ではなく、当時茶色とかだった)エアコンは音がうるさかったなと。こんなの。

medium_8460382685
photo credit: Nemo’s great uncle via photopin cc

この場合は、我慢できないようなら買い換えるしかないです。うちのエアコンも1999年製と15年前のものでした。相当使い込んでいて年季が入っていたので、それでうるさかったのかも。

原因2.部屋の大きさに合ったエアコンではない

小さいエアコン

部屋の大きさに合っていないエアコンも運転音がうるさい原因となります。僕の部屋のエアコンの場合、古かったのもあるんですが、どうやらこれが原因だったみたいです。

というのも僕の部屋は、木造家屋で15畳あるのですが、僕の部屋についていたエアコンは、なんと木造9畳用のエアコンがついていたのです。

それの何がだめなのか?というのを説明すると、9畳用のエアコンで15畳を温めようとすると、エアコンがものすごく頑張らなくてはいけません。

そういった、いつも全力疾走状態になると音もうるさいですし、機械にも負荷がかかってよくありません。

これが、ちゃんと部屋の大きさに合ったエアコンを選ぶとエアコン自体が余裕のある運転をしますので、エアコンは基本的にそれほどうるさくなりません。

部屋に合っていないエアコン→常に全力疾走でいつもうるさい
部屋に合っているエアコン →余裕のある運転で出力が抑えられてて静か

こんな感じになります。

僕の新しく購入した木造15畳用のエアコンは、余裕のある運転のお金で、かなり静かになりました。

エアコンに適した部屋の大きさは説明書などでみることができます。エアコンがいつも頑張っててうるさいという場合は、一度確認してみてください。

ただこれが原因の場合も、基本的に買い換えるしかないようです。部屋の大きさを変えるわけにもいかないですからね。

原因3.エアコンが故障している、もしくは汚れている

エアコンのクリーニング

エアコンが壊れていても当然うるさいです。うるさいというか、変な音がします。これは明らかに変な音がすることが多いので、明らかに気づくでしょう。

あと、エアコンが汚れすぎていても、うるさい原因になることがあります。汚れていると、風の通り道がふさがった状態になるので、機械に負荷がかかりエアコンにとって、好ましくない状態になります。

特にタバコなどを吸う部屋では、ヤニがエアコンにつく→ヤニにほこりがつく、という悪循環。そういう状態になると、エアコンにものすごく負荷がかかります。そうすると部品などにガタがきて、うるさい音がすることもあります。

そういった場合は、エアコンの掃除がお勧めです。掃除といっても、ホームセンターなどで売ってて自分でやるスプレー方式の掃除方法は絶対だめです。スプレー方式のものは、吹き付けた薬剤を洗い流したり、拭き取ることがないので、付着物により逆にエアコンの寿命を縮めます。

今はエアコンも自動清掃機能などがついて、かなり複雑化しているので、掃除をするならハウスクリーニング業者に頼んだ方が良いでしょう。

僕は以前、おそうじ本舗にエアコン掃除を依頼したことがありますが、ものすごく綺麗にしていただきました。ハウスクリーニング業者に頼む判断としては、「エアコンから変なにおいがするな」と思ったら汚れているサインだと思っていいと思います。

エアコンの掃除ならハウスクリーニング比較から最安値の業者を無料で見積もることができます。

まとめ

それにしても、僕の古いエアコンは、部屋を改装した時に、その時の業者さんがつけて行ったのですが、プロが何でそんなものをつけたのか…。

いまさら昔のこと言ってもしょうがありません。

それにしても最近エアコンの音がやけにうるさいなぁと思ったら、「エアコンの製造年」「エアコンの汚れ」「エアコンに適した部屋の広さ」を確かめてみてください。