ブログPV88%減…あれから1ヶ月、その後のPVは?謎のGoogleペナルティーにどう対処したか

 

先月、Googleからの検索流入がシャットダウンされたことによりPVが88%減少したことを書きました。

こんな感じになりました。

PV88%減少

このPV減少から1ヶ月が経ちました。

あれからどうなったか、結論を先に行ってしまうと、Googleからのペナルティー*も解除されPV数も元の水準に戻りました。

その後PVが戻ってからも、しばらく様子を見ていましたが再び下がることがないようなので、その後の経過について書きたいと思います。今回は「どうしてそうなったか?」「Googleペナルティーに対してどのような対策をしたか?」「PVは、どのような経緯で元に戻ったのか?」について書きたいと思います。

(*厳密にはペナルティーかどうかもわからないのですが、適切な言葉が他に思いつかなかったので、「Googleからのブログ全体の検索流入数が減少すること」を、以降Googleペナルティーとして記事を書きます。)

photo by Tim Caynes

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

PV減少の経緯

ブログPV88%減の経緯については、以下の記事に詳しく書いてあります。

ブログPV数88%激減…開設3ヶ月半、順調に伸びたPVが「ある記事」の投稿をきっかけに一瞬でなくなってしまった原因
「ある記事」のポストとともにGoogleからの流入が、ほぼゼロに。その原因とは。

簡単に経緯を書くとこんな感じです。

  1. せっせとブログを書いていた。ようやくPVもちょっと増えてきた。
  2. ちょっと下品(アダルト)なタイトルの記事がバズる
  3. 次の日から全ての記事の検索流入が激減するというかほぼ0に
  4. キーワードのインデックス順位も次々と圏外に
  5. 別にブラックなSEOとかしたわけではないのになんで?
  6. もしかして、アダルトキーワードでリンクが沢山貼られたから?

ちなみに、アダルトはタイトルの記事というのはこれです。

ちなみに、記事公開当初は、タイトルを伏字にしていませんでした。 なので、伏字なしの「お○ぱい」「ちん○ん」入りタイトルが、リンクテキストとしてリンクが数多く貼られたことになります。

ブログに何が起こったのか?

これは僕も知りたいのですが、実際のところはGoogleの中の人にしかわかりません。

なので、先日の経験からの推測でしかないのですが、Googleアルゴリズムの判断として次のようなことが起こったのではないかと考えます。

  1. 今までそんな被リンクのないブログで、アダルトキーワード込みのリンクテキストで大量に被リンクがつく
  2. Googleアルゴリズム「こんなアダルトキーワードで被リンクがつくなんて、このサイト、アダルトくさいぞ」
  3. Googleアルゴリズム「とりあえず通常キーワードのインデックス順位を下げておこう」

みたいなことが起こったのではないかと思います。

通常キーワードのインデックス順位が一夜にしてほぼすべて下がった状態は以下。(Bingは上がる不思議)

インデックス順位が下落 

Googleユーザーが、通常キーワードで検索して、もしアダルトサイトが出てきたら検索サイトとしては大きなイメージダウンです。なのでGoogleにとって、「もしかしたらアダルト相当なサイトかな?」と判断されたサイトは、一旦アルゴリズムで順位が下げられるのではないかと推測します。

あくまで、通常キーワードの検索順位が下がりました。そのときアダルトキーワードで言えば、「おっぱい」は検索順位3位まで上がってました。

Googleペナルティーへの対処

とりあえず、ペナルティーに対して次の対策をしました。

  1. 何が問題だったかを明確にするためGoogleポリシーをきちんと読む
  2. Googleポリシー違反になっていそうな記事を修正する
  3. とりあえず記事を書く、PV減少をネタにして書いたりもした

1.Googleポリシーに関しては、とりあえず以下を読みました。

2.これらを踏まえて、ポリシーに違反してそうなページをチェックし、怪しいところは修正しました。AdSenseのポリシーもありますが、AdSenseが好んでいないものは、Googleも好まないであろうという考えの下です。

3.それとともに、その時経験したことや、検証したことや、学んだことを以下のように記事に書きました。

ブログPV数88%激減…開設3ヶ月半、順調に伸びたPVが「ある記事」の投稿をきっかけに一瞬でなくなってしまった原因
「ある記事」のポストとともにGoogleからの流入が、ほぼゼロになってしまった経緯を書いた。

ブロガーなら知っておきたいAdSenseポリシーNGになるコンテンツまとめ
Googleが、好まないコンテンツを、読んでまとめた記事。

それはある日突然に、Googleペナルティーへの対処法・対処事例まとめ
Googleペナルティーを受けて復活した先人たちの知恵を拝借。

なかでも、「ブログPV数88%激減…」の記事は、多くシェアしていただけることになり、どれくらい効果があったのかまでは僕にはわかりませんが、もしかしたら検索流入数復活の助けになったのかもしれません。

PV減少から1ヶ月現在は?

カトゥリ・カルミナの記事がバズる前は、PVは2000~2500でした。

その後、カトゥリ・カルミナの記事がPV7700程度のバズを起こしたあと、次の日から検索流入が低下。こんな感じに。

PV88%減少

一時期は、検索流入がほとんどなくなりました。

けれど、「ブログPV数88%激減…」の記事が予想外にバズったため、グラフはこんな感じに。

 Google Analyticsのグラフ

「ブログPV数88%激減…」の記事は、3万2000PVくらいになりました。

そのおかげもあってか、2度目のバズの数日後に検索流入数は元に戻りました。

現在のPVはこんな感じになっています。

Google Analyticsのグラフ現在

ここ最近1ヶ月ちょっとのグラフはこんな感じ。

Google Analyticsのグラフ、最近1ヶ月

初めのバズの前、2000~2500だったPVは、現在2900~3500ぐらいで推移しています。

キーワード順位も、こんな感じで下がったのが

インデックス順位が下落

2度目のバズの数日後に、こんな感じで回復。

インデックス順位が上昇

それにしても、Google順位が復活すると、Bingの順位が下落するこの現象はいったい何なんでしょうか?BingはGoogle順位を計算に含めているんだろうか。

何で検索流入数が復活したのか?

さて、何でGoogleの検索流入数が復活することができたのでしょうか?

正直言って、僕にも全然わかりません。僕が思いつく要因としては、次のようなもの挙げられます。

  1. Googleアルゴリズムでアダルトっぽいと判断されたけど、「時間のかかる精密なアルゴリズム」か「人の目視」で確認してみた結果、アダルトではなかったのでペナルティーを解除
  2. 禁止コンテンツとして評価されていたものが、修正されたのでペナルティーを解除
  3. アルゴリズムでアダルトっぽいと判断されてたけど、次のパズでそれ以上に普通のリンクがついたので復活
  4. アダルトキーワード関係なく単にGoogleが低評価にしたものが、バズって多少評価された
  5. 単なるGoogleの気まぐれ
  6. その他の要因

結局は、Googleにしか原因はわかりません。

まとめ

とりあえず、何がよかったのかはわからないけど、ペナルティが解除されたようでよかったです。

検索流入数がなくなって、ショックを受けているときに、そのショックをそのまま記事にかけたのは、結果的によかったかと思います。

結構動揺しながら書いたのですが、その動揺がそのまま伝わって、よかったのかもしれません。その記事が、数多くシェアしていただけたことにより、回復の一端になったのかもしれません。

今回の、Googleペナルティーは、最初はショックを受けましたが、おかげで自らいろいろ調べて、多くを学ぶことができました。

結果的に、かなり良い経験ができたと思います。

『ブログPV88%減…あれから1ヶ月、その後のPVは?謎のGoogleペナルティーにどう対処したか』へのコメント

  1. 名前:うらした 投稿日:2014/09/23(火) 00:57:44 ID:d3a620c4f

    いつも拝見しております。
    Simplicityとても重宝しています。
    この記事の中で、キーワード順位をExcelの表みたいに表示させておりますが、どんなツールを使っているのですか?
    差支えなければ教えていただけませんか。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2014/09/23(火) 08:53:55 ID:acb7bb06e

    ありがとうございます!

    キーワード順位表示ソフトは以下を使っています。
    検索順位チェックツールGRC
    20キーワードまでは無料です。

  3. 名前:うらした 投稿日:2014/09/23(火) 14:14:16 ID:d3a620c4f

    ありがとうございます。
    ご利用させていただきます。