各種サービスのアカウント削除方法とその難易度をまとめたサイト「AccountKiller」

現在WEBサービスタグでも様々なものがあり、いろいろアカウント登録されている方も多いと思います。

ただ、アカウント登録は、比較的簡単にできるものの、退会手続きが大変なサービスも結構多かったりします。

僕も先日、Yahoo!プレミアムの退会手続きはちょっと大変でした。

Yahoo!プレミアムの解約手続き障害物走が長すぎる
先日、確定申告書類を作ろうと思ったら、白色申告でも記帳が必要なことを知りました。 それで、几帳のためにクレジットカード...

世の中には、結構退会が大変なサービスも多いようで、そんなサービス退会の難易度をまとめたサイト「AccountKiller」というのがあったので紹介です。

photo by Lisandro M. Enrique

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

AccountKillerとは

www.accountkiller.com

AccountKillerは、様々なサービスの退会に関する情報がまとめられているサイトです。

主に以下のようなことがまとめられています。

  1. サービス退会の難易度
  2. サービスを退会方法(英語)
  3. 退会ページへのリンク

サービス退会の難易度

サービス退会の難易度は、以下の3段階に分けられます。

まずは、手軽に退会できるホワイトサービス。

ホワイトサービス

次に、退会に特殊な集団が必要になったりするグレーサービス。

グレーサービス

最後に、退会できないか、するにしてもかなり難しいブラックサービスがあります。

ブラックサービス

サービスの退会方法

例えばFacebookの個別ページを見ると、英語ではありますが、退会方法が書かれています。

退会方法

直接退会するためのリンク

退会方法が書かれているページには、直接退会するためのページへのリンクも書かれています。

退会方法

そこをクリックすると、以下のような退会ページに飛ぶことができ、ホワイトサービスの場合は、大抵手軽に退会手続きを済ますことができます。

Facebookの退会ページ

海外のサイトメインですが、Facebookや、Twitter、Googleのような様々なサイトの退会ページに直接アクセスすることができます。(ホワイトサービスの場合)

Twitterの退会ページ Gmailの退会手続き

AccountKillerを役立てる

AccountKillerは、退会ページへの直接リンク手軽に探せて便利というのもあります。

それとともに、退会もできないようなサービスのブラックリストを見るのに適していると思います。

ブラックリストを見る

ブラックリストには、半角英数字順にブラックなサービスがリストアップされています。

AccountKillerのブラックリスト

もし、これから海外のサービスに登録しようと思っているなら、一度このAccountKillerで検索してみるのをおすすめします。

退会手続きが難しいサービスを検索

まとめ

退会手続きも、手軽に行わせてくれないサービスは、よっぽどサービスに自信がないか、退会させないことで何か利益があるかなどだと思います。

実際は、どうなのかは分かりませんが、ユーザーの利便性を損ねてまで、退会させないようにするサービスに魅力は感じづらいです。

現に、多くの人が利用している一流のサービスのなどは、退会もボタン一発でできるところも多いです。(しかも、誤動作対策として、数日は復旧できるようになっている)

とりあえず、外国のサービスで、よく知らないサービスへの登録を促されたら、AccountKillerでチェックするなんてことくらいはしてもいいかもしれません。