360度びっしりブラシがついている「360度歯ブラシ 爽」が磨きやすい、子供や介護向けにも

360度歯ブラシ 360do BRUSH 爽  

360度歯ブラシをたくさん買ってしまいました。

なぜ360度歯ブラシを使うのかというと、フワフワの毛先を、とりあえず口に入れて適当に手を動かしモゴモゴしていると結構綺麗に歯が磨けてしまうからです。

僕は手に、障害があるので、手首をかえさずとも、それなりに綺麗に見掛けてしまうこの「360度歯ブラシ」がかなり重宝しています。

で、毎日使うので一括購入したもののうち1本がこれです。

 360度歯ブラシ 爽、一本だけ

この歯ブラシの、何がいいかって、毛先がとにかくフワフワなところです。歯ブラシのヘッドの部分にあたる1cm強の部分に、約21000本の高密度で大量の柔らかい毛が付いています。これらの毛一本一本が歯垢に絡みつき、適当にモゴモゴしていても口の中の汚れを絡め取ってくれます。

このヘッドが気持ち良さの秘密。これらの毛が前歯の裏側や奥歯の窪みにピタリとフィットするので、歯ブラシのあてる角度とか考えなくても、いい感じで当たります。

 360度歯ブラシのヘッド

ちょっとフラッシュの関係で見えづらいかもしれませんが、柔らかい細い毛が密集しています。

パッケージの裏を見ると、この360度歯ブラシは、「たんぽぽの種」という世界ブランドなんだそうです。なるほど、確かにタンポポの種っぽい。そして安定の「Made IN JAPAN」。口の中に入れるものだけは、やはり日本製に限ります。

360度歯ブラシパッケージの裏側 

まだ歯磨きに慣れていない子供や、人に磨いてもらう場合もある要介護者にも向いている歯ブラシだと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告